【血統で競馬予想】混戦の中日新聞杯を血統面から順位付け!

予想
スポンサーリンク

中京競馬場の芝2000mで行われるハンデ重賞、G3中日新聞杯。かなりオッズが割れていて、混戦が予想されています。

そんな時こそ、参考になるのは血統!?ということで、出走馬の血統をチェックして気になる馬をピックアップしました。

中日新聞杯出馬表

Nadaraikon – 投稿者自身による作品, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=80191032による

枠番 馬番 馬名 斤量
騎手
1 1 ロードヴァンドール 牡6/55
太宰
2 メイショウエイコウ 牡5/53
蛯名
2 3 カヴァル 牡4/54
丸山
4 サトノガーネット 牝4/53
坂井
3 5 ランドネ 牝4/52
藤岡康
6 アイスバブル 牡4/55
スミヨン
4 7 アイスストーム 牡4/54
吉田隼
8 アドマイヤジャスタ 牡3/54
岩田康
5 9 ラストドラフト 牡3/55
マーフィー
10 ジェシー 牡4/54
横山武
6 11 タニノフランケル 牡4/55
松若
12 ショウナンバッハ 牡8/54
吉田豊
7 13 サトノソルタス 牡4/54
秋山
14 パリンジェネシス 牡5/54
鮫島駿
8 15 ミスマンマミーア 牝4/50
藤田菜
16 マイネルサーパス 牡3/55
丹内

今年は、この16頭が出走予定です。

中日新聞杯で有利な血統は?

中日新聞杯の舞台となる中京競馬場の芝2000mコースでの血統傾向は、こちらの記事でまとめています。

中日新聞杯の舞台、中京競馬場の芝2000mはロベルトとダンジグ
G2中日新聞杯が行われるのが中京競馬場の芝2000m。G2金鯱賞やG3愛知杯の舞台にもなっているコースです。 現在の日本競馬で最も重要視されていると言っても良い芝2000m。中京競馬場の場合には、どんな血統がマッチするのでしょうか? ...

この記事にも書いた傾向を基に、中京芝2000mと相性の良い血統を持っている馬を探していきます。

過去5年の中京芝2000mの上級戦で複数勝利を挙げた種牡馬の産駒

このコースでの成績上位の種牡馬の産駒の勝利数が、2/3を占めている。

今年の出走馬

ディープインパクト産駒

  • サトノガーネット
  • アイスバブル
  • サトノソルタス

ステイゴールド産駒

  • ショウナンバッハ

ロベルトの血を持つ馬

中京芝2000mの上級戦で勝利した馬のうち、1/3の馬がロベルトの血を持っていた。

今年の出走馬

  • タニノフランケル
  • ミスマンマミーア

ダンジグの血を持つ馬

中京競馬場の芝2000mの上級戦の連対馬33頭のうち、9頭がダンジグの血を持っていた。

今年の出走馬

  • ランドネ
  • タニノフランケル
  • サトノソルタス
  • マイネルサーパス

2019年中日新聞杯予想

ここまで紹介してきた血統面のデータと、斤量などを踏まえて、今年の中日新聞杯の予想です。

◎サトノソルタス

〇タニノフランケル

▲アイスバブル

△サトノガーネット

△ランドネ

△ミスマンマミーア

という順番にしてみました。

◎サトノソルタス

このコースの上級戦で、最も勝利数の多い種牡馬・ディープインパクト産駒のサトノソルタスは、ダンジグの血も持っている1頭。

3勝クラスを勝ったばかりなので、54kgで出走できる所を魅力に感じ本命に抜擢しました。

〇タニノフランケル

タニノフランケルは、父フランケルからダンジグ、母ウオッカからロベルトという、このコースと相性の良い血を貰っています。

中山のG3で3着に粘っているので、平坦コース専用ということも無いはず。相性の良さそうなコースで、初重賞制覇の可能性も十分でしょう。

▲アイスバブル

こちらもディープインパクト産駒であるアイスバブル。3枠6番と、丁度良い枠を引けました。前走が案外だったため評価を下げましたが、休み明けで出遅れという言い訳があるのも事実。

絶好枠とこの鞍上なら、頭で来ても不思議はありません。

△サトノガーネット、ランドネ、ミスマンマミーア

△には牝馬勢3頭を挙げて見ました。

サトノガーネットはディープインパクト産駒。過去2走は、G1・G2にも関わらず、2位の末脚を発揮しています。1kg分ハンデを見込まれた気がしたので、この印に留めました。

続いて、ダンジグの血を持つランドネ。今年の1月に同じコースで行われたG3愛知杯で3チャアクに入っているので、コースとの相性は証明済み。52kgという斤量も妥当そうです。

最後は、ロベルトの血を持つミスマンマミーア。何と言っても魅力は、最軽量の50kgで出走できる所。1枚力は落ちるかもしれませんが、積極的な走りを見せてくれれば、高配当の使者になってくれるかもしれません。

 

といった印にしてみました。単勝オッズが示しているように、あまり力差はなくハンデ戦らしい混戦が予想されそうです。

直前の雰囲気や馬体重なども参考にして、予想を組み立てましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました